忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『CoyoteT4』完成品 ◎即納
『Lynx jr.』キット/完成品 ◎即納
『STRIKE DHOLE』キット/完成品 ◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・9/1 『みんなが作ったディンゴたち』作品追加
・7/20 『コヨーテT4』アップ!
・8/18 『ストライクドール』アップ!
・8/18 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code



1年ぶりの新作リリースです。
現行の販売モデルの中では最上位にあたるアルミ製連発銃。

『コヨーテT4』


C o y o t e T 4




トリックスターの神として崇められる「コヨーテ」
この名のゴム銃はKAZKIN2120 R.B.GUNS初期にまで遡る。


2009年
初の販売モデルとして誕生した8連発の『コヨーテT2』


もう10年前なんですね。デザインがひど・・・


2012年
三角の回転翼で装弾数が9発に増えた『コヨーテT3』


ちなみに名前のTの後ろの数字は回転翼のフック数を示しています。


T2は6機、T3は7機がオークションで販売されました。
手作りだった当時としては頑張った数です。
そして10年の時を経て、CNCフライス生産により生まれ変わりました。

 
■主要諸元
回転翼式セミオート連発銃
輪ゴム装弾数:12発 翼形状:十字翼型
銃全長:270mm 銃全高:110mm
銃身長:200mm
重量:(本体)365g (スタンド)25g
使用素材:アルミ[A6063](本体・スタンド)
     MDF板(グリップ)

■41個のアルミパーツから成る重厚感
 販売モデル史上最多のパーツ数もCNCフライスのなせる業。切削に要す時間は約22時間にも及ぶ。どの角度から眺めてもカッコいい銃を目指して、内部パーツにまでそのディテールに拘った。
複雑に重なり合うパーツに加え、銃身となるパーツは横方向に配置。従来の縦方向のみのだった組合せに対しより立体感が高まった。
 デザインに統一感を持たせた四肢タイプのディスプレイスタンドも付属。

 セミオートマチックの連発機構は新設計の仕組みを採用。12本の輪ゴムを確実に1発ずつ射出する。また単発掛けで正しく装填すれば、競技用モデルに迫る高い精度も有している。
軽量なアルミを使いながらも重量は365g。持てば思いの外ズシリと感じるのは、見えないところに使われているビスの多さも理由の一つ。

■カラーバリエーション
 なんと言っても王道はアルミ本来の銀白色「シルバー」。ステンレスの色合いに近く渋みのある「シャイングレー」。銀色の切断面とのコントラストが際立つ「ブラック」。作者個人的お気に入りのSFチックな白い銃「ホワイト」。
どれがいいかはお好みで。

■完成モデル(のみ)
 箱を開けたらすぐに楽しめる組立済みの完成モデルとして販売します。輪ゴムと説明書も付属。
なおガレージキットは用意しておりません。分解もご遠慮ください。複雑な構造の為、元に戻せなくなる場合があります。
それでもやりたい方は自己責任で。同じネジでも長さが様々なので、必ずメモを取るなどしながらバラしましょう。また組立て時はネジの締めすぎに注意。(決して薦めてるわけじゃないですが、分解したくなる衝動は分かりますw)




■作品紹介ムービー
 『コヨーテT4』の装填や射撃シーンを動画に収めました。





※銃のデザインや細部の仕様は予告なく変更する場合がございます。
また切り出しはCNCフライスにより正確に行いますが最終的な仕上げは
手作業で行っております。仕上がり具合に不均一な部分があったり
表面に微細な傷がある場合があります。予めご了承ください。




ご購入を希望される方はコチラからどうぞ。

【KAZKIN2120製 作品販売ブース】

詳しい使用方法や困ったときはコチラ。

【R.B.GUN オンラインマニュアル】



PR



最新式の手作り販売モデル『コヨーテT3』に限定モデルが登場。



コヨーテT3の生産数“8機”目を記念しその名も“白鬼”←ダジャレかよw
ホワイトカラーのアルミフレームと、より曲線的なフォルムが
サイバーチックな異彩を放つスペシャルエディションだ。



■主要諸元
回転翼式セミオート連発銃
輪ゴム装弾数:9発 翼形状:三角翼
機関部の構造その他、基本的に『コヨーテT3』と共通。

もともとコヨーテT3は手作り販売モデルとしての作り易さを考慮した設計なのだが、その作り易さを無視してサイバー路線をいっそう強調させたデザインがこの『白鬼』である。

■小さなコダワリ
 コヨーテT3よりも使用するアルミの面積が大きくなり、特にフロント下部の重量が増したことを受け、グリップ内部に鉄製の錘を埋め込み、銃を構えた時の重量バランスを整えている。重量は約65g増しの345g。

■R.B.GUN for You!
手作りモデルとしてオークションに出品致します。ご落札頂いた方には、銃本体の他に専用台座と輪ゴム(#16)12発、取扱説明書を同梱してお届けいたします。
今後また作るかもしれないし作らないかもしれない限定モデル。とにかくコヨーテT3に比べ、作る大変さがかなり違うんです^^;
 手作り品ですので、加工中についた小さな傷があったり、切り口の処理に(良く言えば)人の温もりがございますw 例えばこれは左画像を拡大表示すると薄らとした擦り傷が入っているのを確認いただけます。細かな部分が気になる方の入札はご遠慮頂くことをお勧めします。オークションでは「中古品」扱いとなっております。



白い機体が醸し出すヒロイックさはどこからくるのだろうw




● 落札御礼! 


本作の仕様についてはコチラの記事も参照下さい。

【連発銃『コヨーテT3』 - Coyote T3 -】
【同仕様モデル『コヨーテT3』のYouTube動画】

ゴム銃の詳しい使用方法をお知りになりたい方はコチラ。

【R.B.GUN オンラインマニュアル】




輪ゴム銃 輪ゴム鉄砲 ゴム銃 ゴム鉄砲 フルメタル輪ゴム銃 自作 DIY 製作 作り方 販売 ゴム銃競技 コヨーテ Coyote Coyote T3 T3 競技用 連発銃 銀狼 シルバーウルフ KAZKIN2120 KAZKIN2120 R.B.GUN R.B.GUN



初めての手作り販売モデル『コヨーテT2』のリリースから3年、
待望のフルモデルチェンジを遂げ2代目が堂々完成。


『コヨーテT3』



C o y o t e T 3


信頼性の高い三角形の回転翼を使用したセミオートマチック機構を搭載。
精悍なスタイルへと進化した9連発のトリックスター。

カラーはシルバー、シャイングレー、ブラックの全3色を用意しました。




KAZKIN2120製のR.B.GUNにおいて
初となる販売モデルが完成しました。

量産を念頭に開発した試作機に若干の変更を加え、
正規版としてリリース致します。


セミオートマチック式連発銃
8連発のトリックスター



『 コヨーテ T2 』
今 、 こ こ に 生 誕 。



競技に用いる単発式のゴム銃作りが楽しいあまり、
ずーっと先送りになっていた連発式の開発ですが、
『銀狼』以来となるセミオート式がようやく完成しました。

この銃の名は『コヨーテ』
インディアンの一部族からはトリックスターの神として崇められていた動物。
バンバン撃ちまくる楽しさを持つ連発銃の性格に、
“トリックスター(=いたずら者)”の異名がしっくりきたので、なんとなく。



ちなみにコレは試作機。正規版は若干の変更を加え、
販売モデルとしてのリリースを検討しています。
【 HOME 】
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS