忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『CoyoteT4』完成品 ◎即納
『Lynx jr.』キット/完成品 ◎即納
『STRIKE DHOLE』キット/完成品 ◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・9/1 『みんなが作ったディンゴたち』作品追加
・7/20 『コヨーテT4』アップ!
・8/18 『ストライクドール』アップ!
・8/18 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code

ブログをやるなら欠く事の出来ないデジカメですが、
僕が長年愛用してきたそれは、記録画素数で
今時のケータイ内蔵カメラにすら劣るなど、
さすがに時代に取り残された感がいっぱい。

というわけで買い換えました。


Panasonic LUMIX FT1 -D(サンライズオレンジ)
⇒ 【メーカーHP】


僕の中でデジカメというのは、かなり“メカ指数”の高いアイテムです。
なので悩みに悩んで選ぶのが常なのですが、今回は迷うことナシ。

というのも、1.広角レンズ搭載  2.ハイビジョン動画撮影
3.海にも潜れる・・・以上の条件と見事に一致した物件だったので。
しかもオレンジ色なのが僕の心をがっちりキャッチ。


で、さっそく使い始めたところですが、さすがにアレですね。
撮影機能は豊富だし、「個人認識」は便利で面白いし、
撮影した動画をハイビジョンテレビで観ても十分綺麗だし、
今まで使っていたデジカメとは雲泥の差があるようです。


・・・ていうか、、

最新機種と比較しちゃあ可哀想ですよね、

6年も昔のモデルをw





    
【 パナソニック デジタルカメラ ルミックス DMC-FT1 】
楽天市場 安い順 一覧


PR


次期愛車最有力候補でも書きましたが、
めちゃくちゃ僕好みのニューカマー『インサイト』
ホンダの超ホンキがうかがえるその新型車、
発表となった昨日、ディーラーに行って見てきました。


 フロントフェイスは、FCXクラリティ、オデッセイと同様、バンパー中央が色分けされていて、あんぐりお口を開けているかのようなデザイン。アウディのほぼ全車種や日産のGT-Rもこのデザインですよね。
 5ナンバーサイズとは思えないボリューム感漂う顔つきと、高さ寸法を低めの抑えた流麗なフォルム。よくカタログを見てから実物を見ると、ガッカリすることがあるのですが、このインサイトはむしろ実物の方がカッコ良かったです。

 新型のインサイトを見てまず最初に安心したのは、リアタイヤのフェンダーがちゃんとアーチ型になっている事w 初代のアレは個人的にはどうも(ry
 腰高でガラスが縦に2段になったリアのデザインは、ライバルのプリウスに同じ。敢て似たようなシルエットにしたのは、ハイブリッドのパイオニアへ真っ向勝負を仕掛けたってことかな? ワゴン程の積載量はないけど、ハッチの付け根がかなり前方にあるので、後が壁ギリギリの所に停めても開閉できて便利そうです。

 運転時、常に目にするコクピット周りは、ハイブリッド車らしいハイテク感(?)が漂ってます。価格の割には頑張ったインテリアという印象。新型のオデッセイやアコードと比べ見劣りは否めませんが。
 後方視界は、やはり二段ガラスのせいで真ん中の桟が邪魔くさく思えそうです。

 そんな魅力あふれる新型インサイト。手に入れたい気持ちは山々なのですが、僕がニヤニヤとカタログを眺めているだけで妻は「今の車が一番」と牽制してきます。まだ「買い換えよう」とすら言ってないにもかかわらず^^;

でも、いいのサ。

 発表記念で貰ったこの小さな小さなLEDライト付きミニキーホルダー。

コイツで僕は精一杯の妄想を膨らますことにします。
┐(´ー`;)┌






ホンダのハイブリッドカー『新型インサイト』
間もなく発売されますね。2/5発表だそうです。

「最先端テクノロジーを搭載したメカ」にめっぽう弱い僕が、
今時のエコ思想にマッチしたハイブリッド車に
興味がない訳がありません。てかもぅど真ん中ストライクです。




しかもスタイリングは抜群の美しさ!


車両価格も比較的お手頃。というかこの内容なら安いぐらい。

現在の愛車からの乗り換えに、丁度よい位置にあるのも高ポイント。

低燃費がもたらす経済性は、妻を口説き落とす最大の武器。


なので、次はこの車に乗り換えたいと思います。




先立つものがあれば、、の話ですがね。。

┐(´ヘ`;)┌

またカタログだけ貰って妄想の世界に旅立つとするか・・・。





ウンザリするほど聞こえてくるのは景気の悪いニュースばかり。

昨日、来年のカレンダーを届けに来てくれた
ホンダの営業マンも、なんだか冴えない顔してましたよ。

うちの仕事も来年はどうなることやらです。。
あー、年末ジャンボ当たってくれないかしら。

次期『NSX』は開発中止だそうですね。
残念でなりません。
きっと多くのファンが肩を落としたはずです。

もっとも発売されても買わない、てか買えないのだけれども。

ここがポイントなのですよね。
「夢のような」「理想的な」クルマは憧れるだけでお終い。
実際に買うのは「実用的な」クルマです、金持ちじゃないなら。

利益を追求するのが企業なわけで、ホンダの『NSX』の開発中止は
誰の目にも賢明な判断と映るでしょう。売れまくる車じゃないもの。




『NSX次期型は生きている!? 元ホンダデザイナーが写真を公開』



実車を眺めてムラムラしたかったな…。
(´-ω-`)

Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS