忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・3/2 『リンクスjr.』アップ!
・3/2 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
・11/25 『ファルコン7エクシード』アップ!
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




白いボディに一目惚れし、初めてのデジタル一眼レフカメラを
衝動買いしたのが3年前。その時の記事→『やっぱり白が好き』

PENTAXのk-xはその後、数々のゴム銃作品や、
新しい家族誕生の時を写真に残してくれました。

でも近頃は標準キットのレンズに物足りなさを感じ「明るいレンズ」が欲しくなり、
だけど初心者モデルのカメラにレンズを買い足すなら、
いっそカメラ本体も憧れのNikonにした方が後先も良いかなと思い、
バリアングルモニターが一人ゴム銃動画撮影に重宝しそうな
発売したてのD5200を買おうと。んで、さっそく実物を見に家電量販店へ。

ところが店頭で手にしたAPS-C上位機種のD7000に心奪われてしまいました。
すでに発売から2年が経過し、価格も底値でD5200よりお買い得感抜群。
後継機がもうすぐ出るっぽいけど、待ってもどうせそれは予算オーバーだろうし。

・・・とまぁ、くどくど書きましたが、そんなわけでD7000を購入。



デジタル一眼としては中ぐらいの大きさ。位置付けも中級機だとか。
ファインダーを覗きっぱなしでも各操作が行えるような設計。
それゆえ本体のいたるところにボタンが配置されたメカメカしさが堪りません。
キットのレンズは18-105mm。屋外で1歳児を追うには丁度いいズーム範囲と軽さ。



35mm f/1.8の単焦点レンズも購入。背景のボケ具合が楽しい。
それだけでなんか写真が上手くなった気分w
SDカードは2スロットのうちの1つにEye-Fi Pro X2 16GBを挿入。
撮った写真をすぐにスマホに飛ばし、後でスマホからPCに転送。超便利。




というわけで、今までとは一味違うゴム銃の写真もこれからは撮っていきたい。
でも今はカワイイ盛りの我が子にばかりカメラを向けている状態です(^^ゞ





新年初出品!コヨーテT3(ブラック)

●落札御礼! 
オークションは終了しました。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS