忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『イエティ30』のリリースから3年。
KAZKIN2120 R.B.GUNSにもう一つの長物が登場。

『イフリート』



I F R E E T


ブルパップ・レイアウトによりトリガーから先を極端に短縮し、
全長を抑えたコンパクトなサブマシンガン。

銃側面に輪ゴムを装填するサイドフック式。
上面のレールマウントに光学サイトを搭載。

ミリタリーテイスト溢れる架空の銃デザイン。
この風貌から、放たれるのが輪ゴムとは誰が想像し得ようか。


■主要諸元
回転翼式フルオート連発銃
輪ゴム装弾数:20発
翼形状:十字型(フック数:4)
銃全長:390mm
銃身長:170mm
銃全高:140mm(ダットサイト非装着時)
重量:約1600g(ダットサイト装着時)
使用素材:
アルミ平板・アルミ形材・スチール角パイプ・ボンデ鋼板(フレーム/他)/ステンレス(機関パーツ/他)/MDF板(グリップ/他)
 黒いパーツは焼付け塗装されたアルミ材。鉄製とMDF製パーツにはスプレー塗装を施す。当初は「イフリート(=炎の魔人)」をイメージしたレッドメタリックだったが、イマイチ気に入らなかったのでカーキに塗り直した。

■横掛け式フルオート連発
 輪ゴムの装填はバレルカバーを開き、銃左側面に1本ずつ掛けていく。ゴム銃の場合、通常は輪ゴムを掛ける銃身上部に何も配置する事は出来ないが、横掛け式にすることで、上部の制約がなくなり自由なデザインが可能に。これにより最新鋭の銃火器にあるレイルシステムとアクセサリーの搭載を実現。ゴム銃らしからぬ意匠の実現にも一役買っている。

 回転翼を用いたフルオート式ゴム銃で欠くことの出来ない遅延装置には今回も苦戦を強いられた。
詳しい説明は省くが写真左の初期案は失敗に終わり、写真左下のイエティ30やコカトリスに設けたものと同様の方式でどうにか完成。残段数によって大きく変化する回転翼に掛かる力に応じて効き具合も変化する装置なのだが、フルオートで輪ゴムをばら撒く快感を浸るに十分な時間を作ってくれるようにするのはとても難しい。効きが強いと途中で止まるし、弱いと一瞬で撃ち尽くす。今作も膨大な時間を費やし完成させたが、まだ納得には至らない。
 とは言え、デザイン優先で設計した結果が「横掛け式フルオート連発」という他に類を見ない機構をもたらした。


■ボンデ鋼板を使ったモノ作り
 ゴム銃の材料として厚さ1.6mmのボンデ鋼板を初めて使用。写真のように切り取った板をTIG溶接で繋ぎ合わせることで立体的なパーツ作りが可能に。溶接部分はサンダーで削って塗装をすれば繋ぎ目も分からなくなる。
ボンデ鋼板は鉄なのでアルミの約3倍の重さがあり、今作にはそれを多用したことで銀狼をも上回る1.6kgで最も重たいゴム銃となった。ズシリとくる重量感が気分を高めてくれるが、持ち運びするのがちょっとツライw



競技に用いるゴム銃でないなら、不要な装飾を満載にしたっていいと思う。
輪ゴムさえ放てれば、あと見た目重視で作ったゴム銃があっていいと思う。



また一つ無駄なものを作ってしまったw



■作品紹介ムービー
 『イフリート』の輪ゴムの装填や射撃シーンを動画に収めました。

YouTube


ニコニコ動画




輪ゴム銃 輪ゴム鉄砲 ゴム銃 ゴム鉄砲 フルメタル輪ゴム銃 自作 DIY 製作 作り方 販売 ゴム銃競技 イフリート IFREET IFREET サブマシンガン フルオート 短機関銃 KAZKIN2120 KAZKIN2120 R.B.GUN R.B.GUN

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやいや素晴らしい!
遅延機がどうなってるのか
興味津々だったんだけど、こうなってたんですなぁ。。。

これなら・・・伸長式ストック仕込めそうだw
ただやん 2013/06/17(Mon)22:36:18 編集
Re:いやいや素晴らしい!
遅延装置はやはり錘を揺らすヤツでないと上手く働きませんね。フルオートには毎回苦労してますよ。伸長式ストックもイケると思います。大変そうだけど次はフォールディング式サブマシンガンってことになるかなw
by ZumA2 2013/06/17 22:54
魔人ときましたか…。
待ってました!
こちらには久々の書き込みですが…。
どんな名前になるかなぁ?と思ってましたが、
ファンタジーに行きましたか…。
今後、ワンオフはファンタジーですかね?

実射を大いに楽しみにしております!!
Notch 2013/06/17(Mon)22:43:49 編集
Re:魔人ときましたか…。
例の塗装色を迷っていた時期、赤にする事と同時に「炎の魔人」の名前を付けることに決めたんです。結局カーキ色になってしまいましたが^^; 実在する動物の名と空想上の生物の名を意図的に分けようとはしてませんが、実績を見ると、ちょっとスゴめの銃にはファンタジー系が使われてますねw
あ、ちなみに6月は荷物が多いので持参しませんで、9月の大会に持っていく予定です、すいません(^^ゞ
by ZumA2 2013/06/17 22:59
凄過ぎて、唖然です!!
もう喉から手が出るほど欲しいと思いました( ´ ▽ ` )

せめて設計図(中の構造)だけでもよろしければ!!と思います(^_^;)
黒兵 2013/06/21(Fri)22:02:54 編集
Re:凄過ぎて、唖然です!!
ありがとうございます!
図面を公開しているのは、ディンゴシリーズのみとなります。中の構造であればイラストで記したものが他の銃にはあるんですが、このイフリートの場合は、側面と上面とがややこしいことになってしまい、図解することもできませんでした。。すみません。
他の銃のメカニズムイラストはこちらから→http://yappaps3.blog.shinobi.jp/Entry/78/
by ZumA2 2013/06/22 20:01
硝子運搬馬について
はじめまして、TTR 興業の多々良昌彦と申します。過去の記事からきました。以前に硝子運搬馬を製作されたようですが、硝子運搬馬の製作をお願いすることは可能でしょうか?突然のコメントで申し訳ありません。既製品にはないクオリティーに感動しました。よろしくお願い致します。force1966rmk@ ezweb.ne.jp まで返信頂けると嬉しいです。
TTR興業と申します。 2013/08/15(Thu)07:19:32 編集
Re:硝子運搬馬について
はじめまして。コメントありがとうございます。以前に製作した硝子運搬馬について関心をお寄せいただき大変嬉しく存じます。製品は金属部は総ステンレス製で、生産性を度外視したワンオフものとしての設計であり、またすべてを手作業作った為、専門メーカーが販売してる製品の何倍もの費用となってしまいます。ですので現実的ではありません。ご期待に沿えず申し訳ございません。
by ZumA2 2013/08/17 22:43
量産化についてお聞きしたいのですが…
UFOキャッチャーのyeti狙ってます。イフリートも出ると聞いたんですが本当ですか?その場合、弾はどれくらい減りますか?(yetiが30→24で20%も減ってしまっているので)
unknown 2015/09/27(Sun)13:53:07 編集
Re:量産化についてお聞きしたいのですが…
イフリートのプライズ化は11月の予定です。装弾数は16発という設定になります。ご検討ください。
by ZumA2 2015/09/27 19:05
教えてくれてありがとうございます
上のコメントと同じ人です。yeti釣るのに失敗したのでおとなしくアマゾンで買おうと思います(笑)イフリート、出たら絶対にアマゾンで買います(・△・) 今日中に回答してもらえるとは思わなかったので驚きました…
これからも輪ゴム鉄砲作り頑張ってください!(特にマシンガン系)
そういえば、独自の難しい遅延装置を使っていますが、KEROKERO花器商会さんのような方式ではダメなんですか?
unknown 2015/09/27(Sun)20:10:55 編集
Re:教えてくれてありがとうございます
KEROKEROさんの機構は最高ですよ。僕が採用している遅延装置もKEROKEROさん考案の機構がベースになっています。
by ZumA2 2015/09/28 20:11
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS