忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・3/2 『リンクスjr.』アップ!
・3/2 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
・11/25 『ファルコン7エクシード』アップ!
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
タミヤ・タムテックギアシリーズ・ホットショット4WDの改造・カスタムに関する記事です。
タムギアのバギーに付いているダミーのフォグランプ。
それをLEDで光らせるキットがあるというではないですか。

取付済み実物のバギーチャンプとホーネットを見て一目惚れ。
堪らず自分のホットショットにも取付けてみました。



グッと質感がアップした感じ。
もうオモチャっぽくなんかないぞ、きっと。

これなら夜間走行時でも、見失わずに済みそう。
夜に走らせるかどうかは別として…w

で、こちらRCTRAXの『フラッシンングLEDフォグライトシステム』
という商品なんですが、ネット通販では見つからなかったので、
秋葉原のラジコン専門店で買ってきました。お値段2000円ちょい

これは常時点灯タイプですが、他にストロボフラッシュするのもあり。
発光色はホワイト(白色LED)のみです。
そこでフォグランプらしく(?)、レンズをクリアイエローで塗装。



取り付けに際し、特に難しいことはありません。
必要なものはすべてキットに含まれていますので。

ランプ本体をホットショットのボディーに取付ける場合、
ピンの一部を切り落としたり、ひん曲げる必要があります。

ただし、GB-03シャーシの場合、配線がちょいと厄介。
コネクタを差し込む受信機が隠れているので、
ある程度まで分解しなくてはならないのです。



取付け後は、狭いボディー内部が配線でごったがえしてます^^;
線がプロペラシャフトに干渉しないよう注意した方が良さそうです。

本格的なメンテをする時は、小さな2つのコネクタ(上画像中央)
外す必要があり、なんだかちょっとメンドーナコトニ。

ほんの僅か、重量と消費電力と余計な手間が増しますが、
ドレスアップを優先したい人にはおススメです。(^^ゞ


【タムギアパーツその他いろいろ】
≫タミヤ製スペアパーツ≪
≫タミヤ製オプションパーツ≪
≫3レーシング製パーツ≪


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS