忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タミヤ・タムテックギアシリーズ・ホットショット4WDの改造・カスタムに関する記事です。
【モーター&ピニオンギア編】
タムギアを手に入れ、初めて走らせた時、
正直「ちょっと遅いなぁ」という印象を受けました。
モノタリナサ炸裂。。
そこでモーターとピニオンギアを交換することに。



とりあえず見た目もカッコよくなりました。
そして気になる走りの変化はというと・・・

格段にスピードアップしました♪
「圧倒的じゃないか…」まさかこれほどとは…。

あくまでこれは感覚によるところですが、
ノーマル時の2倍の速度は出ているかと。

お手軽チューンでドリフトしまくりの操縦も楽しめる
マシンへと進化を遂げたホットショット4WD。(^^♪

ノーマル時に比べて走行時間は減るものの、
1000円ちょっとの出費でこの変化はスゴイかも。



以下、大まかな交換作業の内容です。

ギアボックスカバーとB2パーツを外し、アンプから端子を抜き、
ギアボックス内にあるモーターを固定しているビス2本を外し、
モーターを付け替えます。そしてピニオンギアの位置を調整。
スパーギアにギチギチに噛ませず、少し遊びを持たせます。
(モーターを交換する前にピニオンとスパーとの距離関係を見ておくとよいでしょう)
ピニオンギアが16Tから18T(数字は歯の枚数)へと大きくなっている分、
モーターも元の固定位置より幾分後ろにずれているはずです。
アンプに端子を挿す際は(+)(-)に注意。(GB-03は前輪に近い方が赤の線)
外したパーツを余すことなく元に戻して完了です。

※実際に交換される場合は、本体および各パーツの説明や注意事項を必ずご参照クダサイ。


よりハイパワーなモーターへの交換やブラシレスモーター化などで
もっともっと速くすることもできましょう。↓はご参考までに…(タムギア用)


でも僕の操縦技術では、スポチュンSPTモーターで十分かと思われ…。
f(・∀・`;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS