忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code


前回作った『リカオン』はゴム銃公式競技の中の2種目、
MB(マッチボックス)とFS(フライシュート)に使用する銃。

そして残るもう1つの種目、CP(コインペンドラム)用に開発したのが、
この『ウィーゼル』と銘打たれた銃である。

動く標的(吊るした5円玉)、時間制(1分間)、弾数無制限、、
ということで、速射性に優れた銃が望ましいであろう種目。

・輪ゴムを素早く確実に掛けられる形状
・構えやすいフォルムと重量バランス

∴今度ばかりはデザイン性を優先させてはならない。



というわけで完成したこの銃の愛称は
『黒鼬』(ブラックウィーゼル)。

■製作エピソード
長さの異なる3種のバレル。
…これは意図したものでなく、結果的にそうなっただけ^^;

 CP専用銃としてサイドフック(横掛け)式の銃を作る方も多いのですが、経験不足につき今回はその構造を見送り、通常方式でリロードしやすいショートバレルタイプの製作に踏み切りました。
 で、初めに作ったのが銃身長17cmモデル。ところがショートバレル銃に輪ゴムを平掛けして撃った場合、見当違いの方向に飛んでいく弾が少なくないことを知ります。そこで3cm伸ばしたバレルを作り換装、そして再び試射。集弾率は若干良くなったもののまだ不満。また威力が無い分、コインの揺れ幅が小さいのも自分にはむしろやり難いことに気づきます。
 なので結局、更に3cm延ばしたバレル(銃身長は23cm)を採用しました。「能動的にコインを揺らし、手前に来た時を狙う」、このスタイルをこれからの射撃訓練で体得したいと思います。

■組立完成図


図は230mmモデル。
170mm、200mm、230mmと変更する度にデザインも変えました。



■パーツ構成図


図は170mmモデル。
使用材料はアルミフラットバー(黒色)とMDF合板12mm厚


■機関部の仕組み
瞬間解放式とは少し異なる発射方式。機関内部のストローク量が稼げる下軸式トリガー。耐摩耗性が求められるシア(オレンジ色)とトリガー上部突起(ピンク色)はステンレスを使用。

■装弾時
輪ゴムの力がリアフックを回しシアを押し下げようとしていますが、トリガー上部の突起が妨げとなっています。この時シアの力は、僅かにトリガーを戻す方向に働いています。

■トリガー始動
トリガーを引くと上部突起が下がりながら後退を始め、シアが下がりリアフックが回転。
シアの変則的なカットラインにより、トリガーが一定量後退すると、ゴムの力はトリガーを引き込む方向に切り替わります。

■発射
ゴムの力でトリガーが一気に引き込まれ(指は置いてけぼりをくらう感じで)、リアフックから輪ゴムが放たれます。
このため、指が行うトリガーストローク量は実質2~3mmほど。引いた途端バチンッと
発射される感覚です。


■ドーナツイーターとは?
「ドーナツを喰らう者」つまりドーナツ型の硬貨にとって脅威となる存在を意味しています。公式競技コインペンドラム専用銃に与えた冠名なのですが、結局、銃身長230mmの万能型の銃になってしまいました(^^ゞ
『リカオン』よりMBやFSの命中精度も高いですw


「ウィーゼル」とは英語でイタチのことを言います。
ショートバレルの小型銃になる予定だったので
イヌ科の動物よりも小さいイタチの名を借りました。



でも出来あがってみれば普通のサイズ。
またしても本末転倒^^;

なお実際のイタチがドーナツを食べるかは知りませんw



追記: 後継モデル『ウィーゼルMk-II』が完成


初代ウィーゼルとマークIIの動画はこちら




ニコニコ動画はこちら(YouTubeと同じ動画です。)



輪ゴム銃 輪ゴム鉄砲 ゴム銃 ゴム鉄砲 DIY 製作 作り方 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おもしろいですね
精力的な制作ご苦労様です。
このタイプの発射機構は調整が難しそうですね。
トリガの下端固定は、昔ワルサーの競技用ピストルにあったそうですが。
HAKUDOH URL 2008/11/30(Sun)22:34:32 編集
Re:おもしろいですね
ありがとうございます^^
お察しの通り、調整に難儀しました。
設計の段階では、このトリガーの引き心地がどういったものか予測ができず、不安もありましたが、思ったほど違和感もなく使えています。
下端固定が昔に実在したと知り、なんだか安心しました。およそ突拍子もないものでなくて(^^ゞ
by ZumA2 2008/11/30 23:19
無題
RBGシリーズも気付けばもう5丁目……相変わらずの製作ペースに頭が下がります。ガンロッカーもらしくなってきましたね。

今回見た目は二の次とありますが、これも充分見てて興奮するデザインだと思いますよ。
ちなみに私、造形美と機能美は突き詰めるとゴールは同じ場所、というのが持論だったりします。

ところでガンロッカーにあったジャッカルの受注生産って、その……?
H.StypeGB-1 2008/12/03(Wed)16:39:13 編集
Re:無題
急ピッチで単発銃3部作を作ったのも、来週末の競技大会に向けてなのですよ。そんでまだ公開してないですが、ついでにもう一丁、単発作ってしまいました。
僕にとっても「機能を追求した結果、見た目も美しい」というのが理想です。まだその域に達するまで、たくさんの銃を作る必要がありそうですが(^^ゞ

ジャッカルは作って欲しいという注文があったら、製作・販売をしようかなと思ってそう記しました。

大会後は競技用銃から一旦離れ、またネタ重視の銃を開発したいと思ってますw
by ZumA2 2008/12/03 22:33
こんばんは
毎度更新お疲れ様です。
いつも思ってるんですがZumA2さんの製作速度、技術、アイデア等など凄いですね!
感服ですw

やはり競技にはそれに合せた銃があったほうが便利ですもんね!

ヤバイ・・・本当にZumA2さんの作るRBGを生で見てみたい、いや欲しい!!
しかし自分は大阪在住なので生で見ることはできなさそうだし、もし売ってくださるとしてもお金が無いし・・・

もうyoutubeのムービーでも見て気持ちを抑えておきますw

自分は学生の本分の勉強ということもしなきゃならないし忙しいですが(それでもMGOはやってますw)趣味と仕事の両立ができるってすごいですね!

書いてる途中で何を書いてるか解らなくなってきましたがこれからも応援しているので頑張ってくださいね!
ライトゴー 2008/12/03(Wed)22:43:45 編集
Re:こんばんは
まいどどうも^^

銀狼以後、駆け足で競技用の銃を作ってきましたが、これで一段落です。
競技用の製作は神経を使うし、的に当たらなかったり使いにくかったりしたら本来の目的を達成できないしで、結構大変なんですよ(^^ゞ
またのんびりペースで面白銃の製作をしていこうかなと思ってます。

僕の作った銃に興味を持ってもらえて、本当に嬉しいです。
どこかでお見せできる機会があればいいんですけどね~。

基本的に仕事優先ですが(当たり前ですがw)、僕は何かしらハマる趣味がないとやっていけない人間のようです。両立なんてカッコイイものじゃありませんw

まだまだゴム銃製作の熱は冷めやらないです。あと何丁作る事になるだろうf(^^;
by ZumA2 2008/12/04 22:40
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS