忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code



久しぶりに開発しているセミオート式連発銃、
『コヨーテ』の完成まであと僅か。

残された仕上げの作業は、、
・アルミ・ステンレス板の切り口磨き
・グリップの削り&塗装
・専用展示スタンド製作
・あとブログアップ用写真&動画撮影もw


現在の状態はこんな感じ




タイトル画像の方が先に出来上がっていますw




僕にとって一連のゴム銃製作の中で、パソコンに向かい設計したり、
画像や動画や記事を作成している時が一番楽しい時間です。

一方、一番辛い時間はというと、仮組みした銃が
正常に発射動作を行えるまで、微調整を行う作業です。

削る→組立てる→試し打ち→不具合の原因を探す→バラす→・・・

時には1日掛かりでこれを繰り返すこともあります(;´Д`)


今回の銃は単発式より難しいセミオート式。

回転翼を巻きながら複数の輪ゴムを装填したら、
トリガーを引くごとに1発の輪ゴムを発射する機構。

規定装弾数(この銃は8発としました)以内であれば、
どんなに素早く連続してトリガーを引こうが、
どんなにそぉ~っとトリガーを引こうが、
残弾数が少なくても多くても関係なく、
発射される弾は絶対に1発ずつでなくてはならない。

この当たり前の事を実現させる為に費やす労力だけは、
ココでこんな愚痴めいたブログでも書かなきゃ、
誰にも伝わることのないものなのですw



・・・とそんな事はさておき、、

この銃の完成はもうしばらくお待ちください。

困ったことに友達がわざわざハワイで結婚式を挙げるとかで、
仕方なく、仕方な~く僕ら夫婦も行くことになりました。

いや、友人の門出を祝うためです。
決して便乗旅行などでは…w 

5年ぶりの海外♪10年ぶりのワイハ♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
銀狼について
輪ゴムを引っ掛ける部分のみステンレスで作って、その他の部分をアルミで作ると軽くなりませんかね?
Lbfuvab 2009/01/17(Sat)23:11:11 編集
Re:銀狼について
フレーム部分をアルミにすることで、重量は半分以下に抑えられると思います。
ただ僕の製作環境では、アルミの溶接ができないので、設計そのものを大幅に作りかえる必要があります。
でもいつかはアルミ製の銀狼も作りたいところです(^^ゞ
by ZumA2 2009/01/21 18:14
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS