忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・3/2 『リンクスjr.』アップ!
・3/2 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
・11/25 『ファルコン7エクシード』アップ!
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



去年の暮れ辺りに、作ろうとしていた一つの銃があります。

フックが4つの回転翼式連発銃。
その設計コンセプトは「扱い易さ」。

グリップを握る手の親指で回転翼を巻く事が出来る配置。
装弾数は12発程度を見込んでいました。

その設計図がこちら



回転翼の軸穴が前後にスライドするようになっていて、
トリガーを引くと回転翼が後方に押され回転する仕組み。
装弾されているゴムの力で、回転翼はすぐさま前方に戻り
次弾の発射スタンバイ状態になるという機構です。

バーストが付きものの、調整が難しい連発銃製作にあって、
比較的安定した動作を行える機構として期待を寄せていました。

ですが、、



ここまで作っておいて、この銃の開発は破棄されました。


理由は実にシンプルなものです。



なんかカッコよくないの、コレ。

カッコいいか否かが、製作意欲を左右する最大の要因らしいです、自分。。


この直後、設計を開始した銃が『コヨーテ』です。
云々後回しの「とにかくカッコ良ければいいや」が裏コンセプト。
心変わりにもほどがあるw

“美感”は人それぞれなわけで、何の罪もなくボツにされたこの銃が、
今更ながら哀れに感じ、ここに弔いの意味を込めて記しました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS