忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、アメリカ航空宇宙局 (NASA)がスペースシャトルを打ち上げましたよね。
日本人宇宙飛行士・若田光一さんらを乗せ、国際宇宙ステーションに長期滞在
するとかで話題にもなっていますし、僕自身、興味深いニュースです。


ところで、こうしたロケット打ち上げのニュースを耳にする度、
ウチの妻は決まってこう言うのです。

「また地球が軽くなっちゃった」と。

初めは何を言っているのかサッパリ意味が分からなかったのですが、
よーするに、重た~いロケットやらを地球の外に運び出すことで、
その分、地球が軽くなってしまうのだと。

この先、たくさんのロケットを打ち上げていったら、仕舞いには
「地球が浮いていっちゃう」と妻は危惧しているのですw

きっと妻の"地球"のイメージは、熱気球みたいな感じなのでしょう。
なんというメルヘンチックな発想w

宇宙空間のどこへ向かって"浮く"というのか? そのベクトルは
おそらく「上のほうに」的な熱気球ベースの発想でしかないと思われます。

ちゃんちゃら可笑しい話に僕は「大丈夫だ」と答えるしかないのですが、
何故どうして大丈夫なのかを筋道立てて説明する事ができません。
それに妻の言う事も一理あると思いました。

地球上の物質を大量に重力圏外に運び出す事で、
公転軌道や公転周期に影響は出ないのかな?と。



そこでちょっと調べてみました。

遠い将来、スペースシャトル級の、地球の重力圏外で活動する
惑星探査機などが大量に打ち上げられると仮定して・・・

スペースシャトル「エンデバー」を参考機体とすると、
船体重量は68.585トン(ざっと70000kg)。
一方、地球の質量は5.974×1024 kgだそうです。

1000機もの打ち上げを行ったとしたら、地球の外に運び出される
質量の合計は少なくとも7×107 kgとなり、計算すると、

7×107 ÷ 6×1024≒ 12×10-16

シャトル1000機の重さは地球の1/120000000000000000となりました。
計算あってるかな^^;

分かり難いので、地球が60kgの人間だとしたら
シャトル1000機分というのは0.0000000005mg。
もうゼロを数えるのも面倒臭いですねw

髪の毛1本よりも遥かに軽いことになります。

人が髪の毛1本失ったって、どうという事が無いように、
地球もまた、シャトル1000機分ぐらい軽くなっても影響ナッシング。



地球って偉大だね。

あまりのスケールの大きさに、それ以上の言葉が浮かびません。



とりあえずこの事実を、どう妻に分かるよう説明するのか。
僕は今、そんなスケールの小さい事に頭を抱えていますw
(´-ω-`;)ゞ




・・・で、妻にこの計算結果を話してみました。
すると「髪の毛がなくなって、ハゲてしまった時に嘆いても遅い」だとか、
すぐに論点は逸れ、なぜか精神論を熱く語られる始末。。

僕にとって解き明かせないテーマは、
宇宙よりもっと身近な所(人)に存在していますw

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いつも拝見してます
面白い発想についコメントを。
大丈夫ですよ、もともと地球は宇宙空間に浮いている存在です。
なにを基準に浮き沈みを思われているのか解りませんが、浮いているからこそ太陽の周りを公転しているんです。
問題は軌道がどうなるかのが怖いですね。
よく公転などを説明するのに空間のひずみを例にして、まるでゴルフのホールに弾かれるボールの様に惑わされる動きを表して説明されます。
この軌道が惑星や流星の衝突によって狂い、太陽に吸い込まれるような事があれば人類はお陀仏ですね。
というか、衝突の時点でお陀仏でした。(笑)
フォレスト 2009/03/18(Wed)01:03:14 編集
Re:いつも拝見してます
フォレストさん、こんばんは。
いつもご覧頂いていたとは。とても嬉しく思います(^^ゞ

上も下もない宇宙空間で、どこに向かって「浮いていっちゃう」のか?と妻の発言に我が耳を疑いました。
それに「上のほうに浮いていく」と自分の上を指さす妻には、まず地球が丸いことを教えてあげる所から始めないといけないのかもです(笑)

計算の結果、人間がどれだけ頑張ってシャトルを宇宙に送り出しても、地球の公転軌道が狂う事はなさそうですね。だけど流星が衝突したら人類はお終い。宇宙規模で考えると人間って本当、小さな存在だなぁと思いました^^;
by ZumA2 2009/03/18 22:58
面白いですね
地球が軽くなる・・・
大丈夫です。ロケットやシャトルは作用反作用で
燃料を燃焼させて
大気中に噴射するとで進みます。

その時点で大部分の燃料の質量は
大気中に返されるので
地球自体はあまり質量を減らさないでしょう。

あとシャトルはリサイクルするので
また地球に戻ってくきます。
軽くなるのはほんの数週間ですよ!

宇宙ステーションとかの部品や成層圏外に
噴出された質量はあると思うので
多少なりとも減るかもしれませんが
その燃料カスなどもまた地球の
重力に引かれて落ちてくるし
ステーションも第一宇宙速度で
今は落ちずまた離れずの状態で浮かんでいますが、
廃棄される時期が着たら恐らく海に落とすので
また質量は帰ってきますよ!

本当に地球外に飛んでいってしまうのはほんのわずかです。
十三 2009/03/18(Wed)11:59:50 編集
Re:面白いですね
色々とご存じでいらっしゃいますね~^^

今回の事を考えるにあたり、宇宙科学の知識と物理の基礎が必要だなと思いました。
“ニュートン力学”やら“質量保存の法則”やら、そういえば学校で習った気もしますが、ちっとも実になっていないです、自分^^;

そんな僕が、もっと分かっていない妻に説明するのが、どれ程難しいかは言うまでもありませんw

ただあれですね。基本的にはロケット打ち上げに伴って、要する燃料も、船体自体も、持ち出す物資も、地球に戻ってくるので質量の変化は結局ほぼ±0と考えて良いってことですよね。
by ZumA2 2009/03/18 23:17
意外にするどいかも!
コメントしていて気付いたのですが
今、地球の周りには衛星打ち上げなどで
使ったロケットや壊れた衛星が漂っています。
第一宇宙速度で漂っているので
地球に落ちることもないゴミの集団になっていて
結構危ない奴らなんです。
ゴミが高速でシャトルに突っ込んで穴開けるとか
あるんですよ。

そいつらは冷戦などから回収されずに溜まってきた
やつらなのですが質量も相当あるようなので
本当に地球は痩せていたのかも知れませんね。
十三 2009/03/18(Wed)12:13:13 編集
Re:意外にするどいかも!
なるほど~。
でしたら人間は宇宙にばら撒いた残材を回収して、地球に戻さないとですね。なんという莫大なお金の掛かるゴミ拾いだことw 人間は地球を汚すばかりか宇宙まで汚しているなんて、他所の宇宙人さん達がどう思うだろうか、、と恥ずかしいですw

将来、宇宙ゴミが危ないからロケットを飛ばせないとか、自らが蒔いた種で痛い目に遭うほど人間は愚かじゃないといいんですが・・・f(^^;
by ZumA2 2009/03/18 23:44
無題
削除しました
unknown 2009/03/19(Thu)03:28:27 編集
鋭いですねw
こんばんは、普通にそこを疑問に持つことってすごいですよね、私も今はNASA TV見てます、全然違うけど、私の嫁が二千円札が出たときに「ピン札のうちに、しまっとこ」と言って、ATMに入れたの思い出しました。実話です。
Swagger 2009/03/19(Thu)20:08:21 編集
Re:鋭いですねw
うちの妻は、的外れの事ばかり言うのですが、時々思いもよらない確信を突いたりします。常識に囚われてしまっている僕には辿り着けない発想の持ち主なのかもw
失礼ながら奥さまの二千円札のエピソード、笑ってしまいました。
でもちょっと分かる気がします。微笑ましいお話ですね^^
by ZumA2 2009/03/19 22:19
また歳とりました
よしカズキン!
俺たちも宇宙へ上がるぞ!

変なツノ生えたザクと共に!
やすくん URL 2009/03/21(Sat)18:05:10 編集
Re:また歳とりました
オデに乗り始めたころから、10年ぐらいですか。
気付けばだいぶ歳をとりましたなw
月日が経つのは早いものの、宇宙旅行に気軽行けるような時代には、当分なってくれそうもないですね。

そだ、あのザクの話、こっちのブログにもアップしようかな。<3度目の使い回し(^^ゞ
by ZumA2 2009/03/21 19:39
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS