忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・3/2 『リンクスjr.』アップ!
・3/2 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
・11/25 『ファルコン7エクシード』アップ!
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日本ゴム銃射撃協会による第13回関東地区射撃大会が
昨日開催され、これに僕も参加してまいりました。

成績はというと・・・

マッチボックス(MB)……21点
フライシュート(FS)……44点
コインペンドラム(CP)…56点

総得点…121点 順位…6位入賞

・・・でした。

総得点では自己記録を更新したものの、
MBとFSは前回を下回る不甲斐ない成績。

6位以上の他の方の成績を見ると、MB、FSともに満点かもしくは
どちらかで1ミス程度であるのに対し、僕は10回もミスしています。

自己分析すると、これはひとえに“集中力の無さ”ではないかと。

競技待ちの時間はほとんど審判に従事していて、その時
気付いたのですが、ベテランの方ほど、競技の合間のリラックスと、
競技時の集中との切替が見事になされているように感じました。

これは競技経験で自ずと培われるものなのか、
あるいは練習を積むことで養われるものなのか、
もしかしたら僕にはゴム銃射撃における精神的な適正がないのか、、

その答えなんであれ、まだ伸びしろがあると己を信じ、次も
自己記録更新を…、てかそれよりMB、FS満点を目標に頑張ります。


というわけで今度は、競技用の次期モデルを作ろうかと。
連発銃に比べて、単発は地味だと思われる方も居られるでしょうが、
細部に渡り自分に合うよう仕立て上げる競技用の銃というのも、
作っていて奥が深く、とても楽しいものがあります。


『バイオハザード5』もほどほどにして、設計始めるとするか。。




↓昨日の大会の模様(競技の様子がよく分かります)↓
http://wakuteka.jp/2009/03/23/輪ゴム鉄砲の日本大会がある/
オンラインマガジン「ワクテカ」さんによる取材の記事です。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
レーザーについて
自己記録更新お目出度うございました。

会場でご説明した「薄型赤色レーザー発光モジュール」¥450 の補足です。
投光の角度が個体によりバラバラなので購入されるときは2個以上お求めください。
左右にずれていると狭い銃の中では補正できないものもありましたから。

引き出しのリード線の付け根(半田付け)部が弱く数回動かすと折れてしまいます。
扱いには気をつけてください。

これで、MB、FSの補助具になるでしょう。
BAKU URL 2009/03/24(Tue)10:17:53 編集
Re:レーザーについて
BAKUさん、先日は銃の中身を拝見させて下さり有難うございました。
頭で思い浮かべるのと、実際に見せて頂くのとではやはり違いますね。大変参考になりました。

教えて頂いた「薄型赤色レーザー発光モジュール」、早々に手に入れようと思っています。その際にはアドバイス通り複数購入いたしますね。リミットスイッチは手元にあるので、大まかな設計は今すぐにでも始める事が出来そうです。

MBとFSで信頼のおける照準装置の力を借りて、成績アップ!・・・目論見通りにいくといいのですが(^^ゞ
by ZumA2 2009/03/24 22:05
照準について
MBとFSは輪ゴムが発射される瞬間に銃に接しなければイレギュラーが無く、(もちろん片掛け)命中率が上がるはずです。命中率は銃そのものに問題があるかもしれません。CPで60近く出せるのでしたら、130点台も簡単だと思います。がんばってください!
奥村 俊郎 2009/03/26(Thu)14:01:31 編集
Re:照準について
奥村さん、先日はその技術を見せて頂いたり、アドバイスを貰ったり、とても勉強になりました。

銃の設計では、ゴムのリリースポイントはバレルより2mmほど高く、発射の瞬間は接しないようになっているはずなんですけどね(もっとも目では確認できませんが^^;) 家での練習ではMB、FSとも満点取れるんですけど、いざ会場で本番となるとダメですねーf(^^; 審判さんなのだから当たり前のことですが、人に見られているというプレッシャーにも負けてしまう自分ですw

でも次回は新作の銃で、MB、FS満点+CP60点で合計135点を目指・・・せるかしら。。 ・・・一応がんばってみますね(^^ゞ
by ZumA2 2009/03/26 22:29
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS