忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code

昨日、『Team Paconta4月例会』に行ってきました。

日本ゴム銃射撃協会の公式競技の記録会も行われ、
出来たてホヤホヤの『ウィーゼルMk-III』は、これが初陣、
輝かしい戦歴を刻む第一歩となるはずでした。


余談ですが、ガンダムはアニメ放映順でいくと、
初代、Mk-IIときてZ(ゼータ)ガンダムが登場します。
MA形態への可変機構を備えたその機体は、脆弱性という問題を抱えつつも、
パイロットの高い能力と相まって、多大な戦果をもたらしました。

「3番目の機体」 「可変機構」
僕はウィーゼルMk-IIIにZガンダムを重ねて見ていました。

ところが結果は惨敗。

3種目合計得点は88点と、100点台に遠く及ばず。。

ちなみに初代ウィーゼルは111点、Mk-IIは121点
それぞれ初陣で記録しました。あーなのにもぉ~。。

原因はいろいろ挙げられますが、その一つに、
スライド式で固定されていないバレルが、カタカタしていて
命中精度を落としているのではないかと。


最大の武器、可変スライド機構がむしろ仇となったわけで。
なんという本末転倒っぷりw

僕の作るゴム銃にありがちなオチだこと。。(;´Д`)
納得のいく競技モデルはいつになれば出来ることやら・・・。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS