忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



そんなわけで、
ゴム銃公式競技コインペンドラム専用の横掛け式モデル『ファルコン』
その後継機を作ることに相成ったわけですが、これが一筋縄ではいきません。

使い馴染んだ現行モデルを、命中精度、操作性、重量バランスなど
あらゆる要素で上回っていなければ作る意味がないのですから。

イベントパフォーマンス用の面白ゴム銃を作るのとは訳が違い、
地味ですけど、競技用モデル開発は一切の妥協が許されない世界です。

特に今回は“1分間に40発を落ち着いて撃てる銃”を目指す為、
装填スピードを飛躍的に高める工夫をハードウェア、つまり銃側に搭載しつつ、
ソフトウェアである僕自身がそれを使いこなす訓練を積む必要があります。

期限は8月14日の第20回関東地区射撃大会。
設計・製作・訓練に要す時間を合わせると、もはや猶予がありません。

今は現行モデルを用いた実験でデータを採集し、新型の設計に反映させている段階です。

例えばフロントフック。
横掛け式特有のフリスビー飛行する輪ゴムを放つため極めて重要な部分ですし、
高速で装填しても輪ゴムを掛け損ねることのない形状が求められます。

模索する中で辿りついたひとつがコレ。
※ファルコンの先っぽに注目




“ハヤブサ”の名を冠したその銃ですが、
完全に見た目は“ニワトリ”になってしまった。。


カッコ良さだって妥協せずに何とかしたい。
後継機開発はまだまだ始まったばかりです・・・。
┐(´-ω-`;)┌



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やはり
ファルコンの進化系が、まさかのオンドリスペシャルとは!

お子さんが生まれて、カワイイ路線に切り替えですか(笑)

ここからは、本気なお話。

横掛CP銃の場合、左面にフックがある場合、どうしても弾道が右に外れていきませんか?

私の銃の場合、銃に幅があるので照準線をオフセットして補正しているのですが、

ファルコンの場合、厚みがないので、どうしていらしゃるのかと。

秘密じゃなければご教授をお願いします。
BIN URL 2011/06/28(Tue)20:53:04 編集
Re:やはり
照準器で補正するのも一つの手ですが、理想は銃身のライン上に真っ直ぐフリスビー状に飛ぶ事だと思います。というのもCPはゆっくり狙う時間が惜しいので、手首の感じで直感的に的合せできるのが望ましい、、、言うが易しですが(^^ゞ

横掛けの場合、ピンに掛けたゴムが、左面フレームの先端の角で一旦折れ曲がりますよね(実際はゴムが直角にはならない)。BINさんのブログにも書かれてますが、弾道が常に右に逸れるなら、このピンから折れ曲がる角までの距離を小さく、今より左に寄せれば解消されると思います。

同じ理屈で銃身を延ばす方法も考えられます。要はピンから曲がり角までと曲がり角からフックまでの二つの距離とその角度によって得られるゴムを引っ張るベクトルが真っ直ぐを向いていればいいんだと思います。

もっとも計算するのは困難で、調整あるのみ。。このニワトリヘッドのファルコンは、銃身と赤いフロントフックとの間に0.5mmワッシャを挟み、その枚数を加減することで弾道が直進するようにしてあります。

BINさんのCPモデルのピン左横に1cmぐらいの板を当てがってテストしてみてはいかがでしょうか(銃身長+10mmにする)。ちなみにその板を銃の上下にはみ出るように長くすれば、ゴムが上や下にミス装填されることが防げるかと思います。
by ZumA2 2011/06/28 22:49
ありがとうございます。
早速ですが、アドバイス頂いたようにテストしたしました。

結果は、なんとなく正解が見えてきた感じです。

詳しくは、私のブログに致しました。

http://binsan.at.webry.info/201106/article_9.html

次の大会に向けて、なんとか形にしたいと思いますので、また、アドバイス下さいませ。

ありがとうございました。
BIN URL 2011/06/29(Wed)01:09:40 編集
Re:ありがとうございます。
いえいえ、なんだか偉そうに解説してみたりしましたが、僕もまだまだ完成形への道を模索している段階です。

ファルコンのフロントフック部品は、それこそ様々な形状や材質を試しました。10個以上は作ってます。

1発で理想に辿りつくのは難しいので、作り直す範囲が少なく、微調整がやり易い設計にするのも大切かも知れないですね。

うーむ、、こちらはなかなか後継機の開発が捗りません^^;
by ZumA2 2011/06/29 21:46
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS