忍者ブログ
Over Boost !? Home  |  Admin    
“メタル輪ゴム銃”なるモノ作り
P S Y C H O D R I V E
Over Boost !? 
Information
◆ 販売モデル ◆
『LYNX』組立キット◎即納 完成モデル◎即納
『Fenrir』サンドブラスト◎即納
ご購入はコチラから→【作品販売ブース】

◆ 更新情報 ◆
・3/2 『リンクスjr.』アップ!
・3/2 『ガンロッカー』『イメージギャラリー』追加
・11/25 『ファルコン7エクシード』アップ!
3DCG MODELING
オリジナルAC機体創作
Search
サイト内検索
Link
 


当サイトはリンクフリーです。
バナーは画像を保存しご使用ください。



234×60サイズ
(画像クリックで原寸大表示)
Profile
KAZKIN2120 R.B.GUNS

ZumA2 

(ヅマニー)  

kazkin@nifty.com
Archive
RSS Reader
このブログを...


Bar Code
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

swse7
  第六話『穴ぼこダイエットの効果』
  第五話からのつづきです。

だいぶ完成が見えてきましたよ。
輪ゴム発射のカラクリとは直接関係ないけど、
銃ならではのオプションやらギミックやらの
仕込みに明け暮れる日々が続いております。
また、こだわりの『オールステンレス製』という
コンセプトは、しかと保たれております。
何度も挫けそうだったけどw


そして開発当初から懸念されていた重量の問題ですが、

日増しに重くなる一方で・・・。


金属製ガスガンのベレッタM92Fと比べてもだいぶ重い。。

そこで量りに載せ計測してみたところ、1.5kgをマーク。

未完成で既に実銃を超えてるし…。
(一般的な本物の拳銃は1kgぐらい)

どうりで構えただけで肩がこるわけだ・・・。
(;´Д`A

なのに発射されるのは輪ゴムかよっ。
そのギャップがスゴイことにw




というわけで軽量化を図るべく“肉貫き”を施すことに。
せめてあと300gぐらいは軽くしたい。

強度を損ねない範囲で無駄な部分をくり貫き軽くするという
金属製の様々な機械や部品で広く用いられている手法です。

設計の段階からこの銃には、平面で単調な部分に、
肉貫きの穴をアクセントとして施すつもりでいました。

もっともそれはデザイン的な意味合いだったのですが、
どうやら実用面でもその有用性がありそうです。



で、一頻り穴を開けまくったのが、上の画像。
穴から反対側の景色が見えるという、銃にあるまじきその意匠w

ところが持った感じ、ほとんど軽くなった気がしないのですよ。
「おかしいナ…」自分の感覚が鈍いのか?

気になってこのダイエット効果のほどを計算してみました。



--- 径4.2mmのドリルで、厚さ3mmのステンレス板に穴をあけた場合 ---

穴の体積=2.1×2.1×3.14×3=41.54mm3

ステンレス(SUS304)の比重が7.93g/cm3
1mm3=0.001cm3

41.54×7.93×0.001=0.33g




つまり穴3個で約1g。


1.5kgを1.2kgにしたいなら、
900個の穴が必要という計算結果。



よーするにダイエットは不可能てことかw
どう考えても表面積が足りません。


そいうわけでカヨワイお子様には扱えないシロモノ確定です。
もはやカテゴリは、『オモチャ』じゃなく『筋トレグッズ』かなと。
┐(;´Д`)┌



第七話につづく
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Twitter
Power Push
全国の作家による246挺のゴム銃を収録
銀狼もフェンリルもイエティも載ってます!


ゴム銃大図鑑
楽天ブックス 税込2,520 円


唯一の公式本! ゴム銃のすべてがココに
著者は日本ゴム銃射撃協会の理事長


ゴム銃オフィシャルガイドブック
楽天ブックス 税込1,575 円


Banner
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気ブログランキング ブログ王 ウィジェット


Copyright © PSYCHODRIVE Over Boost !?  All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS